読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UVa11608 No Problem

概要
問題が足りなくて No problem なのか、問題のストックが十分にあって No problem なのかを出力する。
問題が足りなかった月には一切のコンテストが開かれないので問題は消費しない。その月に作った問題は来月以降にコンテストに出すことが出来る。

#include <iostream>
#include <algorithm>

using namespace std;

int main() {
  
  int S;
  int stock[12], use[12];
  int Tcnt = 0;
  while(cin >> S && S >=0) {
    cout << "Case " << ++Tcnt << ":\n";
    for(int i=0; i<12; i++)
      cin >> stock[i];
    for(int i=0; i<12; i++)
      cin >> use[i];
    
    for(int i=0; i<12; i++) {
      if(S >= use[i]) {
        cout << "No problem! :D\n";
        S -= use[i];
      }
      else {
        cout << "No problem. :(\n";
      }
      S += stock[i];
    }
  }
  
  return 0;
}